ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行 おすすめ度★★★★★

 

♠セブンイレブンで24時間利用可能

♠15歳以上の方ならだれでもネットで簡単申し込み

♠口座開設に必要なものは身分証明書のみ。

♠毎月1回のATM出金ならセブンイレブンは手数料が無料

♠クレジットが持てない方でもコンビニ、ショッピングで使えるVISAデビットカードが持てます。

♠ジャパンネット銀行は普段から利用しているコンビニ、ガソリンスタンド、ネットショッピングでもどこでも使えるのでとても便利です。

 

ジャパンネット銀行のメリット

 

3万円以上の出金でなら手数料が無料になるので無駄なATM手数料を払う必要がありません。

ジャパンネット銀行からインターネットで送金を行う場合トークンという暗証番号が表示されるカードがないと送金できないので悪用されることがない。

銀行と連動しているVISAデビットカードは入会費、年会費など無料が審査なしでだれでも作れる。

ジャパンネット銀行同士の送金手数料ならいつでも54円、他の金融機関宛でも3万円以下なら172円※3万円以上なら270円と他社銀行に振込する場合でも手数料が安くスマホやパソコンから簡単にインターネット送金できます。

ヤフオクで落札した際に使えるかんたん決済でジャパンネット銀行を使うと手数料が無料になる。

ポイントサイトなどのげん玉、ポトラ、お小遣いJP、わくわくメール、やASPのトラフィックゲートなどの換金先をジャパンネット銀行に設定すると手数料が安い。

 

ジャパンネット銀行ならお得がいっぱい今すぐ口座開設

ジャパンネット銀行の口座開設はこちら

 

ジャパンネット銀行の知識

 

入金や出金はコンビニからできるのでいつでもできます、セブンイレブンやローソンにも対応

現在ご利用いただける提携ATMは次のとおりです。

  • ・コンビニATM:セブン銀行ATM、E-net、@BΛNK
  • ・銀行ATM  :三井住友銀行、ゆうちょ銀行

 

普段のクレジットカード代わりに利用できて口座にお金が入金されている上限まで使用できるので使いすぎることがない。

FX、BIGtoto、公営競技、投資信託、ローン、引き落としなどの用途があります。

他にも様々なネットバンクがある中でジャパンネット銀行は優れているのでこのカード一枚で十分すぎる。

ジャパンネット銀行はTポイントを貯めている方にとっては現金化もできる。

しかしTポイント現金化は100ポイントが85円のためコンビニやふるさと納税などでTポイントを使うのがお得かも

 

ジャパンネット銀行の口座開設をする

 

ジャパンネット銀行のまとめ

 

ジャパンネット銀行はネットバンクの老舗で長年続いているため信頼感がある。

カードの磁気不良になっても交換が可能、新しく届いたカードを使った時点で自動的に前につかっていたカードは使えなくなる。

つまりジャパンネット銀行は持っておいたらとっても便利ということ!

ブログの王様からの入金口座にも使えます。詳しくはこちら

まだお持ちでない方はインターネットから申し込みして使ってみてね♪

 

デビットカードとは

 

そもそもデビットカードって何?って方のために

デビットカードはキャッシュカードとクレジットカード決済ができる2役のカードです。

つまりデビットカードは口座に入ったお金だけ使えるので使った瞬間に口座から引き落としされ口座にあったお金が減り口座に残高がないと使えません。

クレジットカードの場合は引き落としが1ヶ月後に対しデビットカードは即時に引き落としという違いがあります。

デビットカードは1回払いしか使えないのでクレジットカードみたいに分割払いはできないので使いすぎることがありません。

VISAマークがあるお店やコンビニ、ネットショップなどクレジット決済ができるところならVISAならほぼ使えるので現金を持ち歩かずにこれ一枚で安心のカードです。

 

ジャパンネット銀行を申し込む

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です