パーソナルカラーリスト

福岡でパーソナルカラーのお仕事をしています。
今のカラーのお仕事に行きつくまでに色にまつわるものを色々勉強しました。
その結果、長い年月はかかりましたが、相手の心を動かせて、「人の未来を良くしていくもの」「夢がふくらむもの」と考えた結果、パーソナルカラーに行き着きました。

私が、カラーの勉強をスタートしたのはメイクでした。ほとんどの人は周りの眼を気にしてしまうのではないか、と思います。私もその一人でした。

メイクを学ぶ度に発見がありました。でも同時に、自分の顔を受け入れられない時期がありました。
習い始めた当初は理想の形以外は欠点だと思ったこと。私は、若干しっかりした骨格で鼻筋が通っていて、きつそうに見られたりすることがあります。

そのように、悩んだ時期もありますが、人の個性は十人十色。

お伝えしたい事は、自分の欠点をカバーすることは必ずしも「かくす」ことではありません。気にならないように、注意をほかに向けたり、むしろ見せること。そうすることで、中途半端な状態を脱して“チャームポイント”につくりかえたりすることが、欠点をカバーすることにつながります。

年齢に押しつぶされることなく、内側から溢れる魅力探し。どうぞ宜しくお願いします☆

アメーバーblog見てね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です